異常に高い換金率を謳うamazonギフト券買取サイト

amazonギフト券にはカードタイプ、印刷タイプ、Eメールタイプという種類があります。amazonギフト券買取サイトはどのタイプのamazonギフト券でも買い取ってくれるところが大半ですが、種類によって換金率に差が出ることも知っておきましょう。

いちばん換金率が高い種類はEメールタイプです。amazonギフト券買取サイトはネット上のやり取りで買取を行いますから、取り扱いがいちばん便利だからというわけです。それと比べると、カードタイプや印刷タイプの買取は手間がかかるため、Eメールタイプよりは換金率が下がるというところが多いです。

Eメールタイプのamazonギフト券なら、80~90%の換金率で買い取るという買取サイトは割合多いです。しかし、さすがに95%を超える換金率となると、あまり鵜呑みにしない方がよいでしょう。ネットを検索すると「最大換金率98%」などと謳う買取サイトもありますが、もしそれが本当だとすると、1万円分のamazonギフト券を買い取っても、買取サイト側の利益はたった200円しかないことになります。

それではやっていけないことは少し考えてみればわかるでしょう。

そういう異常に高い換金率を掲げるサイトは、登録料だ手数料だと理由を付けて買取金額から差し引いたりするものです。

最初から妥当な換金率の買取サイトに依頼した方が無難でしょう。

デジタルタイプのギフト券では簡単に現金が手に入るのですが、業者も手間が掛からないのも事実で簡単に素早く処理ができるということで色々な業者が買取を行っているようです。

ですから業者が沢山いますし、横流しするだけなのですから簡単に儲かりますよね。

そういった狙いで買取や換金などで現金化をおこなっている店舗はたちが悪いです。

お客への対応やアフターケアも全くお構い無しで行っている実態も散見されているようです。

ですから、ペーパータイプでも換金可能な店舗の方が対応は良いのかもしれません。